ひじきとちりめんジャコのハーフ&ハーフ玄米ごはん

佐藤です。

「作り置きで冷凍保存、いつでも
食える!”栄養満点ごはん”」

を伝授します。

今回は、作り置き冷凍保存「おかず」
ではなく、作り置き「ごはん」です。

ごはん炊くの面倒なとき、
レンジで”チン”で、すぐ食える
「ごはん」があると便利ですよね。

ですが、

今回伝授する「ごはん」、
ただの”白ごはん”ではありません。

”ひじき”、”ちりめんジャコ”の
具材を入れて、さらにお米に
玄米を加える栄養価の高い、
「炊き込みご飯」のような”ごはん”
です。

ひじきの栄養効果が高いことは
あなたも耳にしたことがあると思い
ます。

特に驚愕する栄養素がこの3つ。

カルシウム、食物繊維、鉄分

カルシウムは、
100g中で牛乳の約12倍の1400mg!

ひじきのボディの約半分近くが
食物繊維、100g中43.3gと牛蒡の
7倍以上の含有量です。

鉄分もかなりの量、鶏の肝臓の6.3倍
で55mgです。

それとひじきはカロリーが超低いことも
魅力です 。

腸内を綺麗に保つために必須の栄養が
「食物繊維」で、

肥満の予防効果もあります。

鉄分は赤血球(ヘモグロビン)の主成分、
不足すればあらゆる血液に関する
悪い症状が出ることは言うまでも
ありませ。

ひじきのカルシウムはカルシウム
含有量の多い食材の中でも上位。

吸収率も高いので、「骨」の素になる・・・

いや、強い体を保つ”「骨」そのもの”
になると言ってもいいほど、欠かさない
ようにしたい大事な大事な栄養素です。

ちりめんジャコは、ビタミンDが46μg、
ビタミンB12が4.3μgとビタミン栄養素
が強く、

950mg~1900mg含む、バリン、
ロイシン、リジン、スレオニン、
トリプトファンなどのアミノ酸の含有量も
優れています。

ビタミンD不足は、骨粗しょう症の
原因の1つです。

ビタミン12が不足すると、重度の場合
手足のチクチク感、筋力低下、
神経障害など認知症の原因とも
なります。

アミノ酸は体内で生成できないものも
多数、含有量の多いちりめんジャコを
食べるのは有効です。

玄米に食物繊維が多いことも
よく知られたコトですが、白米の7倍以上
含むと聞けば「やっぱり食った方が
いいかな?」と思って頂けるはずです。

食物繊維が多いと糖質の吸収がゆっくり
になるので、
血糖値の上昇を抑えられます。

太りにくくなるわけです。

ビタミンB1は糖質をエネルギーに
変える必須栄養素です、玄米には
それを含むビタミンB6、ナイアシン、
モリブデン、マンガンなどのミネラルも

豊富に含んでます。

で、

”炊き込みご飯のようなごはん”
といいましたが、

定番の炊き込みご飯みたいに
味付けしません。

おかずと一緒に食えるごはんに
するため味付けせず、豆ごはんや
赤飯のような感覚で食えるように
してます。

「ひじきを食って栄養を摂ろう!」と

なれば面倒な煮物にして食うイメージ
が強いと思います。

が、

同じひじきを食うならこっちの方が
楽チン。

「ひじきとちりめんジャコのハーフ&
ハーフ玄米ごはん」

は、違います。

白米、玄米を半々で合わせ、
水でふやかして戻した”ひじき”と
ちりめんジャコを入れて、

電子炊飯器で炊くだけ、簡単です。

「包丁で切る作業」もいっさい
ありません。

「おかずだけじゃ栄養が取れて
ないな」と思う時に食べて欲しい
「創作栄養ごはん」ですね。

これ、私が

「ひじきを簡単に食える方法は
ないか?」

と考えているうちに思いついた
料理です。

焚いている間に漂ってくるひじきと
ジャコのイイ香りがたまりません、
すぐ食いたい衝動にかられます。

熱々を食ってみましたが、予想以上に
美味しかったです。

「ひじきとちりめんジャコのハーフ&
ハーフ玄米ごはん」には、
ある「隠し味」を入れますが、
これ、ひじきとの相性が抜群!

おそらく、これ入れないと美味しく
できないです。

知りたいあなたはすぐレシピ
見て下さい!

↓↓↓

【材料】ごはん約4杯分
白米・・・1合(約150g)
玄米・・・1合(約150g)
乾燥ひじき・・・10g
ちりめんジャコ・・・15g

 


1、乾燥ひじき10gは、400c~500ccの水で戻します。
(ひじきを急いで戻したいときは、ぬるま湯を入れると
早くふやけて戻ります。熱いほど早いです)

 


2、白米、玄米各1合づつを合わせて、正規の方法で洗い釜に入れます。
2合分の水(玄米が硬いのでメモリより少し
多めに入れます)を入れ1時間浸けておきます。

 


3、1時間後、ひじきを流水で2~3回洗い、砂、不純物を流します。

 


4、水を捨て、軽く抑えて搾り水気をよくきります。

 


5、ひじき、ちりめんジャコをハーフ&ハーフ米の
中に入れます。ざっくり、混ぜます。

 


6、必殺!隠し味は・・・
「ごま油」です、3~4滴たらすだけでOK。
(ひじきと油は相性抜群で美味しくなります)

 


7、釜を炊飯器にはめ込み、「やわらかめ」で焚きます。
(この選択がない場合は、ふつうに焚きます、
早炊きは駄目です!仕上がりが硬くなります)

(玄米が硬いので”やわらかめ”で炊くと丁度いい硬さで焚けます)

 


8、焚けたら、すぐ混ぜます。余分な水部を飛ばし、
べチャッと感を防ぎます。それと、ひじきとちりめんジャコが
ごはんと均等に混ざってないので、よく混ぜ合わせます。

(これは、ご飯を炊く時すべてに共通の”コツ”です)

 


9、炊き立てを味わって食ったあとは、少し冷まして
ラップで小分けして冷凍でカチンとかためて保存してください。
食べたいときに取り出して、レンジで”チン”ですぐ食えます!

ハーフ&ハーフ玄米ごはんは、水を多めに入れ、ひじき、ちりめんジャコを
入れて、隠し味のごま油を加えて、”やわらかめ”で焚くだけ!

簡単です。

小分けしてラップで閉じ、冷凍保存でいつでも栄養ごはんが食えます。

是非!作ってみて下さい。

 

タラともめん豆腐の 磯風味ポン酢あんかけ

年越し過ぎたそば。 オクラ山芋とろろかけ 柚香、和そば

関連記事

  1. 日持ちする!辛くない甘い唐辛子の一品

    「油焼”甘長とうがらし”の旨醤油漬け」佐藤です。今回の「冷製一品料理」は、…

  2. 料理の基本は、すっ飛ばす!

    佐藤です。『作り慣れていない料理を美味しく作る方法』を伝授します。先日、お願いした…

  3. ”遅れ”をとっていませんか?

    佐藤です。今回は、レシピの紹介ではありませんが健康に直結する話なので聞いて頂きたいです。…

  4. 海老のだしが効いた茄子の焼き浸し

    「”あれ”を加えるだけでおいしい茄子のお惣菜」作り置きにおすすめしたいお惣菜があります。…

  5. 豆腐とちりめんジャコとチップスのカリカリサラダ

    「サラダを最後まで美味しく食べる簡単なひと工夫」佐藤 周生です。今回もサラダレシピ…

  6. ニンニクたっぷり!ニラ豚キムチ炒め温玉のせ

    ストレスインパクト!佐藤 周生です。今回は、「ストレスインパクトで体を活性化させる…

  7. 豪快一丁!豆腐のオクラ鶏そぼろ餡かけ

    「食欲そそる!豆腐とオクラの餡かけ料理」佐藤 周生です。今回は、「豆腐を…

  8. マセドアンサラダって何?

    「食材、腐る前に無駄なく使い切る! 佐藤の思いつき料理”4日目”」「海老と豆腐とゴボウの食…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2021年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP