タラともめん豆腐の 磯風味ポン酢あんかけ

佐藤です。

今回は、
「簡単!さっぱり!、
酒の肴になる蒸しあんかけ料理」

を伝授します。

寒いときには、
熱々の酒の肴が一番。

そこで、おすすめ料理がこれ!

「タラともめん豆腐の
磯風味ポン酢あんかけ」

蒸し料理でもあり、餡かけ料理
でもあります。

もめん豆腐とタラの切り身を熱々の
蒸し器で蒸し上げ、香りも楽しめる
海苔を入れて”磯香る”、

酸味でさっぱりの熱々ポン酢あん
をかけた料理です。

蒸して熱々、餡かけで熱々、
体があったまる料理。

キンキンに冷えた酒類であっても、
問題なし!ビールでも、ハイボール
でも、冷酒でも合います。

もちろん”熱燗”もいけますよ。

これならさらに体の芯から
あったまる。

この料理の特徴、なんと言っても
調理が短時間。

豆腐とタラは8分蒸すだけ、

で、蒸してる間に「あん」も作れて
しまう。

豆腐を1回切るだけ
切る作業、後は何もないです。

時間の無駄なし、調理時間トータル
10分程度。

「蒸し器が無い!」

大丈夫です。

ふた付きの鍋と小さいお皿が2枚
あれば「蒸し器」は簡単にできます。

「即席!蒸し器」。

蒸し器なんぞ、わざわざ買わなくて
いいのです。

「あん」も簡単!
調味料を何種類も合わせる必要なし、

市販のポン酢をちょい薄めて、市販の
もみ海苔を入れて、水溶き片栗粉
でとろみを付けるだけ。

磯の香りがたまらない
「あっさりポン酢あん」がすぐ作れます。

ポン酢の適度な酸味で魚の臭みを
抑えて、豆腐とも高相性。

大阪の湯豆腐はポン酢を付けて
食います。

豆腐とポン酢が合うことは実証済み。

「温まりたい・・・」

こんなとき鍋料理もいいですが、

「タラともめん豆腐の
磯風味ポン酢あんかけ」

も、おすすめなのでレシピ公開
します!

↓↓↓

【材料】
タラ切り身(鍋用切り身)・・・2切れ(2切れで70gくらい)
もめん豆腐・・・200g(300gの豆腐、約2/3丁)
刻みネギ・・・少量
(市販のものでOK)
白ゴマ・・・少量
出し昆布・・・少量(10cm×5cm1枚)
酒〈清酒)・・・少量

【磯風味ポン酢あん】
ポン酢(市販)・・・大さじ3杯(45cc)
水(または出し汁)・・・大さじ3杯(45cc)
もみ海苔(味付けのり)・・・一握り(1g)
水溶き片栗粉(片栗粉3g+水3cc)・・・6cc

 


1、タラの切り身に薄く塩をあて(ふり)ます。
このまま、10~15分おきます。(できれば20~30分)

(魚の臭みが抜け、旨味が出ます)
(この作業が面倒な場合は、はぶいてもいいですが、
塩を当てた方が断然旨くなります!)

 


2、「即席!蒸し器」を準備します。
できるだけ深い、ふた付きの鍋に小皿2枚を重ねて中央に入れます。
上の段の小皿の底位まで水(湯)を入れます。

中火をつけて沸かします。
(小皿の中にも水を入れると、動かずほぼ固定できます)

 


3、豆腐は、横2等分に切ります。
包丁を横から切り込み、平行に2等分に切ります。

 


4、鍋に入る大きさの平らな皿に出し昆布を敷き、
切った豆腐を横並びに入れます。

沸騰した「即席!蒸し器」に入れ、蓋をして中火5分蒸します。

 


5、豆腐を蒸している間に、【磯風味ポン酢あん】を作ります。
先に、水溶き片栗粉を作っておきます。

鍋に、分量の「ポン酢」、「水(出し汁」)と
「もみ海苔」を入れ強火で沸かします。

 


6、沸騰してきたら、弱火にします。
お玉で混ぜながら「水溶き片栗粉」を少量づつ入れます。

「水溶き片栗粉」が落ちていくところをしっかり混ぜて
素早く溶け込ませるのが綺麗な”あん”を作りコツです。

”とろみ”がついたら、さらに混ぜてもみ海苔をお玉で叩くように
バラバラにします。弱火で1分混ぜたら火を止めます。

 


7、塩をあてた「タラ」を水で洗い、水気を拭き取ります。
タラ全体に「酒」を少々ふります。

 


8、5分蒸した豆腐の片方に酒を
ふった「タラ」を斜めに少し重ねてのせます。

中火のまま、蓋をしてさらに3分蒸します。
(湯が減っていたら、足してください)

 


9、3分蒸したら、火を止めます。
フライ返しなどでお皿をすくい、取り出します。

フライ返しからすべり落ちないように片方の手をお皿に添えます。
(熱さに耐えられない時は”鍋掴み”を使ってください)

 


10、深さのある器に”タラがのってない豆腐”を盛ります。

 


11、その上に”タラのせ豆腐”を重ねのせます。

 


12、【磯風味ポン酢あん】を再度温め、タラの上からドロ~ッとかけます。
白ゴマをふり、てっぺんに刻みネギをのっけて完成です。
タラと豆腐にポン酢あんをしっかり絡めながら食ってください!

温まる酒の肴は「即席!蒸し器」で蒸して、ポン酢の餡かけるだけ。
白身の魚と豆腐があれば作れます。

「タラともめん豆腐の磯風味ポン酢あんかけ」
明日にでも作ってみて下さい!

 

0

ニラまみれ!シャケの濃厚みそ鍋

ひじきとちりめんジャコのハーフ&ハーフ玄米ごはん

関連記事

  1. サーモンと白菜の重ね蒸し柚子胡椒あんかけ

    和食らしいちょいひと手間の美味しい一品佐藤です。今回は、「旬の食材でちょっとだけ…

  2. 豚肉とニラのコンソメスープ鍋

    勿体無い...それは作ってない証拠です。先日、お伝えした「鶏のスープ」は、作って頂けたでしょ…

  3. 熱々!豆腐のピリ辛肉そぼろ掛け

    だし殻を”万能そぼろ”に!佐藤です。今回は、「肉そぼろをかけるだけの簡単豆腐料理」を伝授し…

  4. ひじきとちりめんジャコのハーフ&ハーフ玄米ごはん

    佐藤です。「作り置きで冷凍保存、いつでも 食える!”栄養満点ごはん”」を伝授しま…

  5. 生姜の効いた具だくさん!けんちん豚汁

    佐藤です。今回は、「冷えた体を温める汁物」を伝授します。強烈な暑さが続いてい…

  6. 魚そぼろと玉子そぼろのガッツリ二色丼

    佐藤です。今回のこれ!どんぶり!「魚のそぼろ丼」”そぼろ”と聞くと肉をイメー…

  7. 人気メニュー量産の思考法

    新しい商品を考えてはいけない!?今回は、飲食店関係の方に役立つ情報をシェアしたいと思います。…

  8. 甘辛!牛スジとキムチの肉豆腐

    スジ肉の肉豆腐もかなり旨いです!佐藤です。”牛すじ肉の煮込み”を使ってできる創作レシピ!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

季節のおすすめレシピ

写真

夏レシピ一覧⇒

ひんやり冷たい料理、さっぱりする酢っぱい系料理、ピリッ!と辛い料理など、暑さをしのぐ夏のレシピをまとめました!

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

おすすめ動画レシピ

PAGE TOP